トップへ

サーバマシンについて

回線の変遷はこちらを参照

サーバー(?)はこんなかんじ[2014-03-21から]

2012/5/16のネットワーク機器ラック周辺の写真

写真: 2014-3-21撮影。ラック上段は左からTime Capsule, OpenBlockS(上にHUB), WiFiアクセスポイント。下段は左からADSLモデムNVIII, BフレッツのRT-S300SE, BフレッツのONU, UPS(APC RS 1000)。

(サーバー) さくらインターネット さくらVPS 2G 2012-6-27- さくらVPSの旧1Gプランから移行。年額16,280円。OSはDebian 6.0(squeeze) -> (2014/3/16-) 7.4(wheezy) -> (2018/11/4-) 8.0(jessie) Linux kernel 3.16。
NAS Apple TimeCapsule 2TB (2011-6-22 Apple Store, 24,289円)
ルーター ぷらっとホーム OpenBlockS 600D/6 (2012-5-14 ぷらっとオンラインで購入。49,140円)
2012-5-15- 2012/5/11に(2003年から使っていた)Be Silent PC-S667/2 が壊れたので急遽調達。OSはDebian 6.0(squeeze)。
家のルーティングを実現するのに家庭用ルータじゃどうにもならなかった。ファンレス、低消費電力、ゼロスピンドル、LAN port 2つ、というのがポイント。ちょっとメモリきついけど。
HUB Buffalo inc. LSW4-GT-8NS/BK

2010/4/11より。5,264円(税込, 2010/3/30, amazon.co.jp)。

光ルーター NTT RT-S300SE 2014/3/21より。RT-200SE故障につき交換。
UPS APC RS 1000

2013/12/30より。(2013/12/26, BR1000G-JP(矩形波モデル), 14,980円, NTT-X Store)

過去のサーバー

2014-03-21まで

光ルーター NTT RT-200KI 2006/3から2014/3/21まで。故障でRT-S300SEに交換
UPS APC SmartUPS SU750J

2010/03/26より2013/12/30まで。(2010/03/23, SUA750JB3W(3年保証付き) 46,845円, amazon.co.jp経由のオフィス・モア)

ステータス

2012/5/26の写真

写真: 2012-5-16撮影。ラック上段は撤去が進んでOpenBlockSだけになってしまった。下段は左からADSLモデムNVIII, BフレッツのRT-200KI BフレッツのONU, UPS(APC SU750J)。

2011-03-31から2012-06-27までのサーバー

サーバー さくらインターネット さくらVPS 1G 2011/3/31-2012/6/30 東日本大震災の計画停電を経てサーバーを家から切り離すために契約し、一部移転。 2011-11-18に家の旧サーバー臨終につき完全移転。OSはDebian 6.0(squeeze)。
さくらVPSのメニューが変わったので2Gにアップグレードしないと。 -> 2012/5/20に申し込み、2012/6/27に移行した。

2008-04-06から2011-11-18までのサーバー

2008/4/7のwhite周辺の写真

(写真: 2008/4/6撮影。 ラック上段の黒い平たいのが新サーバー。上に乗ってるのはPC-S667/2な別サーバー。下段は左からADSLモデム, 光ルーター, ONU, UPS, 切替器)

ケース GENIUS GD-L01

(2008/3/11 OLIO.SPECで購入。36,800円) 2011-11-18撤去。

黒い。

ファンレスケース。左右両側面が共に全部放熱フィン。光学ドライブ用の前面の穴がちょっと残念だな。ふさぐかなあ。

2008/3/4にそれまでのwhiteが壊れたため、しばらく小さいやつでで代用しながら移行期として2008/4/6から本格稼働。PCIスロットが使える。

MB VIA EPIA-EN12000EG

(2008/3/11 OLIO.SPECで購入。28,800円)

PCIスロットがある。

CPU VIA Fanless EDEN 1.2GHz (オンボード)
CHIPSET VIA CN700, VT8237R (オンボード)
RAM   1GB (2008/3/11 OLIO.SPECで購入)
HDD 日立 5K160(2.5") 80GB (2008/3/4 PC-DEPOT越谷店 8,770yen)
LAN1 VIA VT6122 Gigabit Ethernet (オンボード)
LAN2 Intel eepro100 昔買った残骸から発掘。ADSLモデムに接続。
OS Debian GNU/Linux

4.0(etch)

(2010/12-) 5.0(lenny), kernel 2.6.18

(2011/2/27-) 6.0(squeeze), kernel 2.6.35

(etch) netinst CD-ROMを焼いて、USBからCD-ROMドライブ接続してインストール。

 

2004-09-05から2008-04-06のサーバー

2004/9/9のサーバー写真

(写真: 2004年9月: 左側がサーバーのBeSilent MS6100, 右側はBeSilent S667/2, 奥はPC-9801RA21, その右はツクモの3.5インチFDD、WebCaster V110, ADSLモデムNVIII)

2004-09: 旧サーバーのハードウェアが駄目になってきたので緊急購入(^^;

HUB Buffalo inc. LSW-GT-8NP

2005/12/31より2010/4/11まで。7980円(税込, 2006/12/26, amazon.co.jp)。入院中に注文(笑)。

UPS APC SmartUPS SU700J

2010/03/26に交換、Trade-UPSに返送申し込み -> 2010/04/07に返送した

2004-12-12より: SU700J3W(3年保証付き)を購入(12/8, 38,461円(税込), PC EXPRESS楽天堂)、置き換えた。古いUPSは廃棄してもらうために Trade-UPS申込まないとな。

2004/9/9: そろそろ5年経つので本体交換の時期だ、ということでチェックしてたんだが、、前回のバッテリ交換って2年間保証期間内だったじゃん! 17,745円損した! テクニカルサポートにまず電話すべきだった! さっき電話してみたがやっぱり取り返しはつかなかった(T〜T)

2001-11-04にバッテリを交換した(SU700J交換バッテリキット 17,745円(税込み, 2001-10-7, APCバッテリ通販))。3年以上持つって出てるのに2年持ってないYO

1999-12-19より。44,800円(税別, BLESS)。
思ったよりも小さくて静かだな。重いけど。(12kgぐらい)

ステータス

本体 e-LET'S BeSilent MS6100E5-80(RAM512MB, HDD 80GB, OSなしモデル)

e-LET's通販にて。2004-09-01注文、2004-09-04 到着。着払い。104,790円(税込み)

選定条件は、白いこと(まだこだわってるのか)。あと静かなこと。前のやつの騒音の反動か。あとLAN 2port。CPUは遅いけど、その他のインターフェイスは従来より速そう。LAN portの性能は微妙かもしれんけど。あとUSB2.0対応か。

あれ? このページの下にある候補マシン(PC-S667/2)はどうなったって? あれはすでに別用途に使ってしまった(^^; しかしあっちのほうが古いのにCPUは速い(?)し、サイズは小さいし消費電力もまた小さいな。

MB VIA EPIA-ME6000 Hardware Monitor: VIA VT1211, case:VT1211-2 (C690-C69F), CPU:VT1211-1 (C690-C69F) module
CPU VIA C3(Samuel2 stepping 03) 600MHz (本体内蔵)
CHIPSET VIA CLE266, VT8235 (本体内蔵)
RAM   512MB DDR-SDRAM 装着済みで購入
HDD   80GB UltraATA-133 2.5inch (2004-09)装着済みで購入。すべてのパーティションはext3化。
LAN VIA 100BASE-TX*2port( VT6103) (本体内蔵)
OS Debian GNU/Linux

3.1(sarge), kernel 2.6.8

2006-01-14 kernel 2.4.27 -> 2.6.8

2005-06-13: debian 3.0(woody) -> 3.1(sarge)にupgrade

2004-09-05 USBにDVD-ROMドライブを繋いでそれでWoody DVD-ROMから起動してインストール。といってもUSB DVD-ROMはマウントできないので残りはhttpで取得。その後、Debian testingからカーネルソースを拾ってきてVIA用にビルドして導入。ビルドに20分かかったヨ。

2003-08-23 到着の新サーバ予定だったマシン(別用途=家のルーティングに使ってしまった) -2012-5-11臨終につき撤去。

本体 e-LET'S Be Silent ベアボーンPC-S667/2

e-LET's通販にて。2003-08-23 14時到着。佐川急便のeコレクトでデビットカード払い。メモリ、HDDとあわせて 86,060円(税込み)

CPU: VIA EDEN C3 ESP6000(Centaur VIA Ezra stepping 0a) 667MHz

Chipset: VIA VT8606 / VT82C686B (Video: S3 Savage4相当, IDE: UATA100)

LAN: Realtek RTL8139C x 2

RAM   256MB 本体と同時購入
HDD   40GB

ディスクエラーが頻発して死にまくる様になったので 2005-10-09(日) 交換。2005-10-05AKIBAヨドバシ 8,100円(税込) (Hitachi Travelstar HTS424040M9AT00 40GB 4200RPM ATA/IDE 16383CYL,16HEADS,63SEC/T SEP-05)

本体と同時購入(Hitachi Travelstar IC25N040ATMR04-0 40GB 4200RPM ATA/IDE 16383CYL,16HEADS,63SEC/T JUL-03)

2004-09-05までのサーバー

2000-1-22の写真

ベースになったマシンは余ってた某HRace(仕事でやったもの)のお下がりPCなのだ。

CPU Intel Pentium II 450MHz

2000-6-5: PentiumII 266MHzから交換。

RAM ?

256MB
(128MB PC100 SDRAM DIMM x 2)

2001-04-09: 初期不良交換で送られてきたメモリをやっと増設。
2001-03-14: メモリが安くなってたので追加購入(PC100 CL2 128MB SDRAM, sofmap.com, 4,280円(税、送料別、通販)したが、増設には失敗。初期不良交換に出した。
1999-12-19: マザーボード交換に伴いPC100 DIMMに交換。

M/B ASUSTEK P3B-F

1999-12-18購入。15,800円(税別, BLESS)。1999-12-19設置。
UPS購入を機に交換した。
1998-3〜1999-12-19: 仕事で使ったPCの GIGA-BYTE GA-686KX Rev.2

HDD TrustGuard TrustGuard TGDF 13GB

1999-11-22購入。99,800円(税、送料別、直販)。
音がめちゃくちゃうるさい(^^; 別のPCにとりあえず繋いでDebian 2.1インストールしてたんだけど、なんかちょくちょくstatus errorが出る…。
メーカーに電話してみたら交換品送ってくるそうだけど、どうかなあ。(1999-11-25)

その後すぐ交換品送ってきたけど状況は改善せず。errorが出るのは別PC(ApolloPro133なマザー)だけで、試しに本サーバーにつないだら問題なさそうだったから、別PCのほうの問題かもしれん。

やっと接続、移行作業開始(2000-1-23)

なんか最近ファンが異音立ててるな…(2002-03-23)

ファンの片方が異音立ててたので引っこ抜いた。片方でも十分な冷却力とか書かれてたので(笑) (2002-03-28)

CD-ROM ミツミ ? 8x 昔買ったFrontier神代のPCから交換移植(笑)
FDD ミツミ ? 昔買ったFrontier神代のPCから交換移植(笑)
VIDEO I-O DATA GA-PG3DX/ PCI-1 S3 ViRGE 86C325。とはいえXとか入れてないので黒地に白のconsoleしか出してない。
NIC(LAN) Intel PRO/100+マネージメントアダプタ 1999-12-18購入。7,880円(税別, BLESS)。 100BASE-TX。driverはeepro100。
NIC2(ADSL) Intel PRO/100+マネージメントアダプタ 2002-4-6に別の残骸PCから追加で移植(1999-11-11 ツクモ本店 \9800)。
CASE 九十九電機 AL-888

2000-1-22より。15,800円(税別, ツクモパソコン本店II 2000-1-21購入)。

選定条件としては、

  • 5インチベイが4個(CD-ROM, TGDF(2段)を入れても一段余ること)
  • 5インチベイの奥、電源までに距離があること(TGDFが入ること)
  • 手で持ち帰るから軽いこと
  • 白いこと(whiteっちゆーマシン名なので(笑))

ってことでWinDyは脱落、これになった(笑)

実際に組んでみると、華奢なかんじ。それ以外は基本的に不満ないかな。 あ、付属の300W電源がちょっとうるさいかも。あとでSilencerに換装せねば。

電源をSilencerに換装したが、TGDFが猛烈にうるさいので効果なし(爆) (2000-1-23)

POWER PC Power&Cooling Sliencer 275ATX 1998-1-24購入。16,000円(税別, システムワークス)。
電源が静かなのはいいが、HDDがうるさいことが判明。(^^;
KEYBOARD 沖電気 小型89キーボード

形で選んだはいいが、このマシンにはX入れてないのでマウス部分は結局使わず(笑)

備忘録: 二股の長いほうがマウスコネクタ

OS Debian GNU/Linux

3.0(kernel 2.4.18)

1998頭(Laser5の1.3.1 CD-ROM)購入? パッケージでなんでも抜き差しできるのが結構便利で、makeなんて縁がないと思ってたら、ircdがすごく古くて結局makeのお世話になっちゃったよー(T_T) (Thanks to 悪党's いぬねこ)

1999-1-3: んー、qpopper 2.53もmakeでインストール…。なんでdebが公開されてないんかのう?

1999-3-10: dselectのapt methodでDebianを2.0→2.1にupgrade。kernelも2.0.34→2.0.36へ。
1999-3-11: 本体だけアップグレードしたら日本語対応が解除されまくってしまったのでまだリリースになっていないSlink-JP(Debian 2.1日本用セット)も入れてしまった〜。

1999-6-7: imapdをsecurity updateしたらqpopperで読めなくなってしまったのでipopdに差し替えた・・。でもこのimapd4.5-0slink2ってメールディレクトリが$HOME/mailから$HOMEに戻ってるんですけど…。(その後slink3が出て訂正されたけど)

1999-7-31: samba2.0.5aがslink用にもupdatesで出たので更新した。

1999-9-25: proftpdが不穏なので(笑)、wu-ftpd-academに切り替え。

1999-10-28: セキュリティホールが告知されてるのにwu-ftpd-academがぜんぜんslinkで更新されないから、potatoからwu-ftpd 2.6.0-1取ってきて入れた。

1999-12-13: Debian2.1にkernel-2.0.38が出たので入れた。

2000-9-11: Debian2.2(potato)にハイパーコアDebian 2.2 CDでupgrade。

2000-12-22: Dreamcastのセガテトリスやらファンタシースターオンラインやらをmgetty経由で遊ぼうとしたらルーティングしてくれず通信できなくなっていることに気づいた! (potatoにupgradeしたときにkernel 2.2系になったときかららしい)。/etc/network/optionsのip_forward=yesにして解決。ついでにkernelを2.2.18pre21に。

2001-01-12: kernelを2.2.18-1に。

2001-04-16: kernelを2.2.19-2に。

2002-07-29: Debian3.0(Woody)にnetwork upgrade. kernelは保留

2002-08-11: (9:10-40am) kernelを2.4.18-5に。ipchains module入れてお茶濁し。iptablesに置き換えないとな。
2002-08-12: kernelがRAIDとの間で調子悪いので設定替えて再構築。

 

ROUTER 富士通 NetVehicle-EX3 1998頭購入? 2002-04-02撤去
デフォルトで外から設定ページが見えてしまうってのはひどいぞ(^^; でもその他は満足してるっす〜。しかし、5万円弱出して買った途端、98円って店発見して当時大ショック(T_T) (その後、Cedryんとこはさらに安く入手していたことが判明。ギャー)
HDD SAMSUNG WN321620A (IDE 2.16 GB)

2002-03-28撤去

1998-3以前入手。仕事で使ったPCより。音がうるさい。

TA AIWA TM-AD1282

2002-03-24撤去(回線は2001-12-26にアナログ化)

1998-12-17購入。DSU内蔵、アナログ3ポート、S/T点装備、内線通話、PIAFS対応、その上安いこと、などを基準に探したらこれになった。PC-PARKで27,530円(税別, 1998-12-14現在)。PIAFS着信で出先からもバッチリ。

1999-10-11〜28: ダイヤルインからiナンバーに切り替えて経費節減しようと、iナンバー対応ファームウェア(99/9月版)を入れようとしたら死亡。その後サポートに電話し、代替機が届き、修理機が戻ってきたので再度iナンバー化に挑戦し、成功した。iナンバー化完了〜。

MODEM CyQ've FMU-56K

2002-03-24撤去[箱に詰めて保管中]

2001-01-21より。7,979円(税別, 2001-01-19, sofmap.com)。
kernel 2.2.18はUSB使えるんだったよな、と買ってみた。小型で電源はUSBから供給ってのがいいな。シリアルポートもあけられた。
usb-uhciとusb-acm突っ込んでmknod /dev/ttyACM0 c 166 0してちょいちょいとmgettyの待ち受け設定を変更。

1998-12-17より2001-01-21:I-O DATA DFML-560。13,660円(税別、1998-12-14現在, PC-PARK)。V.90とK56FLEX両対応っていう広告を見て買ったのだが、どうやら着信用途で使う場合は33600bpsが上限のような…。うーん、まあ今まではSportsterV.34(28800bps)だったので、それよりは速くなったからいいか…?

HUB Buffalo inc. LSW-TX-8EP

2005/12/31: AVラックに移動。最近ハードディスクレコーダーやロケーションフリーなど、ehternetが入り用ですな。

2004/04/22-2005/12/31。2580円(税込, コジマ越谷店)。LSW10/100-8Pが突如死んだので急遽買ってきた。

HUB MELCO inc. LSW10/100-8P

2001-1-6より2004-04-22(自然死)。6500円(税別, ノジマ越谷店)。発熱少なく低消費電力、コンパクト(従来のLSW10/100-8は熱かった)。

HUB MELCO inc. LSW10/100-8

2001-1-6撤去。[人にあげた]

1999-2-25より2001-1-6: MELCO inc.のLSW10/100-8, 22,000円(税別, LAOX THE COMPUTER館)。 8ポートの10/100Mbps自動認識のスイッチングハブ。しかし安くなったもんだのう…。
1999-2-25まで: PLANEXのDNS-800(8ポート 10M/100M デュアルスピードハブ)(1999-3-4 inuっちょに1万円で売却(笑))。

CPU Intel Pentium II 266MHz

2000-06-05撤去

1999-12-19コメント: MB交換してみて気づいたが、このCPUファンかなりうるさくなってるな。せっかくPC100メモリなんだし、CPUもベース100にしたいところ。
1999-3-14コメント: 今となっては特に速いCPUじゃないな…
1998-3: PentiumII 266MHz: 単なるOCNエコノミーのサーバに使うには不当に速いよな。だって余ってたのこれだけだったし(^^;

RAM ?

128MB(EDO SIMM 32M*4)

1999-12-19: マザーボード交換に伴い撤去

1999-5-6: 昨日使い古しのマシンと引き換えにゲットしたSIMM 2個追加でメモリ倍増〜
1999-5-5まで: EDO SIMM 32M*2

NIC(LAN) Corega FastEther PCI-TX

1999-12-18撤去。[箱に詰めて保管中]

1998-10-24購入。5,880円(税別, ツクモ電機) 100BASE-TX。driverはtulip。

 

Email to Akihiko Koizuka <koizuka@ss.iij4u.or.jp>